お金くださいと依頼する考え方 | お金を借りたい|ベストな方法とは

お金くださいと依頼する考え方

نوشته شده بوسیله : mefc در ساعت ۹:۰۰ ب.ظ | تاریخ : ۲۷ اسفند ۱۳۹۴

多くのお金を確保できれば、毎日の生活は非常に楽になります。様々な支払い先にお金を確保していくのですが、その固定で支払うべき金額を全て確保出来たのであれば、それ以外に残ったお金をうまく楽しむ為のお金に使うことが可能になります。

毎月仕事をするのは、空いている時間に楽しむ事を想像しながらがんばるのであって、余暇を楽しむ事が非常に重要であると考えます。

休みの日にリラックスしてストレスを解消することができないと、仕事を長期的に継続することは困難であるし、このような楽しむべき時間を作ることが出来ない状態は、生活のバランスが崩れてしまっている状況であると言えるはずです。

ここでポイントになるのは、お金をうまくコントロールして確保することが大事です。毎月の給与以外に報酬を得る機会があるのであれば、それらのお金を全てトータルで考えて貯金が出来るまでの金額を確保できるようにします。

少量の金額であったとしても貯金をする考え方でお金を確保していかないと、特定の時期に大きな出費があってそのお金が全て無くなってしまう可能性もあります。

私の知り合いで、バイクで事故を起こした人がいて、その人はかなりの貯金をしていましたが社会復帰するまでに、生活費以外にも様々な購入する物がありそれらにお金を使った結果、貯金は全て無くなったと言っていました。

私もこのような突発的な問題が発生する可能性があるので、ある程度貯金があるからと言って安心することはできないのです。そこで気になるのは、お金が工面出来なかったときにどこから調達すれば良いかです。

とりあえず、カードローンの契約をしたことがあるためローンカードを所有していますが、このカードで借りるとある程度の利息を支払う必要があります。

早急にお金くださいと依頼できるように

ですが、毎月の支払う金額をかなり低く設定することが出来るので、生活を圧迫せずに少しずつ返済をする事が可能です。ただ、これが非常によいことのように思われますが、少ない金額の返済を続けるというのは、利息ばかりずっと取られてしまうといった状況になるのです。

これを改善するためには、銀行や労働金庫からの借入を出来るだけ減らし、お金を借りたときにはすぐに返済をするといった心掛けが必要になります。そのあたりを踏まえて更に多くの情報を集めていくと、知り合いにお金くださいとお願いする事の方が重要であると分かってきました。

お金くださいと言って、お金をくれる人がいれば良いのですがその様な大富豪な人は私の近くにはいないのです。そうなると調達先が限定されてしまいますが、いつも遊んでいる友人たちなどに早急にお金くださいとお願いします。

私と同じような収入金額なので、当然のように生活費に回すためのお金となるので、そのお金を渡しにくれるはずはないのです。しかし、本当に私が困っているのであれば助けてもらえる可能性はあります。

自分と同じような境遇の生活をしているので、苦労をする部分がどこであるのか分かっているし、困った時にお金を貸してくれると非常にありがたいと考える事もできます。

そんな事からお金のやりくりができなくなり、どこからも借りる事ができないときは、すぐにお金くださいと正直に現在の状況を話してお金を借りることを優先します。

お金を作る必要があるときは、お金を作る方法 【まとめ】 ۱۱の対策を分かりやすく説明します。

これができれば、将来的に自分の収入が安定するようになると、友人たちを預ける事が可能になります。お金は急に大量に入ってくるはずはないので、地道に努力を続ける必要がありますが、その途中で友人たちを助けることも当然のように有効な考え方だといえるのです。

まずは安定した生活を目指すために、貯金額をある程度のレベルまで維持していく必要があります。その中で、一時的にでも銀行預金が底をついてしまったときには、早急にお金くださいと友人にお願いする事にします。



تحت دسته : دسته‌بندی نشده
نظرات (۰)

نظرات این پست را از طریق RSS دنبال کنید!

قسمت نظرات بسته است